豚の角煮、以外と簡単にできる作り置き料理

更新日:

豚の角煮作り方

 

豚肉の旨みって言うのは、脂にあるとよく言われる。

 

でも脂身って私、あんまり得意じゃないんだよね。

 

のどを通るときの感触が、のどの弱い私には気持ち悪い。

 

でも、豚の角煮は旨い。

 

スーパーでタコ糸でくくられた豚のブロックを売っていると、作ろうかなと思ってしまう。

 

というのも時間はかかるが、砂糖と醤油とショウガがあれば、あとは1時間くらい煮るだけの料理だから。

 

圧力鍋があれば、たぶんもっと早くできてしまうはず。

 

それでいて、しっかり旨くてあっと言う間に食べてしまうから不思議。

 

豚の角煮をたくさん作り置きして、いろんな物に利用しよう。

 

今売れてます!

豚の角煮の作り方・8人前

■材料豚バラ肉ブロック…1kg氷砂糖…100g長ネギの青い部分…2本分しょうが…2片※大きな鍋を使って作ります。

 

■調味料紹興酒…2と1/2カップたまり醤油…大さじ4塩…小さじ1■作り方(1)豚肉を人数分に切り分け、長ネギネギは鍋に入る大きさに切り、しょうがはぶつ切りにし、これらを鍋に入れて水をひたひたくらいに注ぎます。

 

2.1.の鍋にふたをして強火にかけ、沸騰するまで茹でたら一度ざるに上げて茹で汁を切ります。

 

 鍋をざっと洗い、肉だけをもう一度鍋に並べて入れます。

 

3.2.の鍋に氷砂糖、紹興酒、たまり醤油、塩、水を加えます。

 

 弱火にかけ、ふたをして2時間半煮ます。

 

 途中で浮いてくるアクと脂を丁寧にすくい取ります。

 

 煮汁が少なくなったら水を足し、肉が常に煮汁に隠れている状態をキープします。

 

4.さらに1時間半ほど煮込み、煮汁が8分目くらいになるまで煮詰めます。

 

 肉を器に盛り、煮汁をかけます。

 

 好みでからしをつけていただきます。

 

広告


Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット



売れてます