ハンバーグは経済的でお得なメニュー!

ハンバーグ作り方

 

ハンバーグというと、カレーとならんで嫌いな人が非常に少ないメニューだ。

 

材料は、ひき肉と玉ねぎと卵とパン粉という、非常にありふれた材料で作れるから便利。

 

ありふれた材料というのは、スーパーでも安売りされることが多いので、非常に経済的で、家計にも易しい。

 

基本のメニューだけど、基本のメニューこそ作るのが難しい。

 

玉ねぎをしっかり炒める、ひき肉をしっかりこねる下ごしらえを丁寧にすることで、しっかりしたハンバーグを作ることができる。

 

基本のハンバーグの作り方をマスターしよう。

 


材料・4人前

■材料(4人前)ひき肉…600g玉ねぎ…1個食パン…1枚(またはパン粉・カップ半分)牛乳…1/2カップ卵…2個■調味料砂糖…大さじ1塩…小さじ1こしょう…少々ナツメグ…少々サラダ油…大さじ2■ハンバーグソース(1)酒 大さじ4ケチャップ 大さじ4ウスターソース 大さじ1しょうゆ 少々カラシ 少々■ハンバーグソース(大人味)すり玉ねぎ…1個分しょうゆ…大さじ1シェリー酒…大さじ1バター…大さじ1※ハンバーグのソースは、ハンバーグを焼いたあとのフライパンに材料を加えて、弱火で混ぜ合わせて作ります。

 

ハンバーグの作り方

■作り方(ハンバーグのタネ作り)(1)パン粉、または、食パンを手で細かくちぎってボウルに入る。

 

牛乳を入れて十分にしみこませる。

 

(2)玉ねぎをみじん切りにする。

 

フライパンにサラダ油を多めに入れて、アメ色になるまで弱火で炒める。

 

焦がさないように、じっくり時間をかけて炒める。

 

できたら、あら熱を取って置く。

 

(3)別のボウルにひき肉、卵、砂糖、塩、こしょう、ナツメグを入れる。

 

肉を手でしっかりと粘りが出るまでしっかり練る。

 

(4)肉にパン粉と玉ねぎを加えて、さらにしっかり練り混ぜる。

 

※ごまやひじきなど、他の具を入れる場合はココで加える。

 

(5)ラップをかけて冷蔵庫で10分ほどおいてなじませる。

 

(6)タネを半分ずつ取って、まな板や手にたたきつけて、空気を抜く。

 

(7)タネを4等分して、小判型に作り、真ん中を少しくぼませる。

 

※くぼみを作るのは、肉の中心に火の通りを良くするためです。

 

(8)フライパンにサラダ油大さじ1を入れて熱し、タネを並べる。

 

 まず強火で1分、表面を焼き固め、裏返してもう1分焼く。

 

(9)弱火にして、ふたをして5分焼き、5分たったら裏返す。

 

(10)ハンバーグの中央に竹串をさして、透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。

 

赤かったらもう少し焼く。

 

(11)ハンバーグが焼けたら取り出して皿に盛る。

 

(12)ソースの材料をフライパンに加え、弱火で混ぜ合わせてからハンバーグにかけて完成。

 

ハンバーグの作り方・動画

飲食店経営 教材人気ランキング

★第2位★攻めの飲食店経営術 強い経営体質を生む デリバリープロジェクトマニュアル(DPM)

★第3位★儲かるラーメン屋の作り方!ラーメン屋開業マニュアル

★第4位★たった1枚のアンケートで繁盛飲食店?!ラーメン『津気屋』の繁盛飲食店集客プロジェクト

★ジュガール★多くのインド人ビジネスマンはなぜアメリカで成功できるのか?サチン・チョードリーがその秘密を日本に伝える印僑大富豪の教え“ジュガール”

★美容院・サロン経営★集客で悩む小さなサロンオーナーのための「進化塾」

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第4位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加